TOPページ南武線トピックス特集LED発車標Wiki
南武線トピックス

更新は終了しました。掲載している情報は、掲載当時のもので現在と異なる可能性があります。

◆ E233系ナハN15編成 配給輸送

2015年3月19日、E233系8000番代の15本目となる、ナハN15編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1030でした。

IMG_5893s.jpg

2015.3/19 東戸塚駅にて

Updated: 2015/03/19

◆ 209系ナハ32編成 配給輸送

2015年3月3日、209系ナハ32編成が国府津〜長野間で配給輸送されました。廃車に伴うものと思われます。牽引はEF64 1030でした。

ナハ32編成が廃車されると、営業運転用の209系0番代は全廃となります。

IMG_5882s.jpg

2015.3/3 高尾〜相模湖間にて

Updated: 2015/03/03

◆ 205系ナハ17編成 配給輸送

2015年1月28日、205系ナハ17編成が国府津〜長野間で配給輸送されました。廃車に伴うものと思われます。牽引はEF64 1032でした。

IMG_5824s.jpg

2015.1/28 大船〜戸塚間にて

Updated: 2015/01/28

◆ E233系ナハN13編成 中原電車区へ回送

2015年1月27日、前日に国府津車両センターへ回送されていたE233系ナハN13編成が、試運転を兼ねて中原電車区へ回送されました。

IMG_5815s.jpg

2015.1/27 尻手駅にて

Updated: 2015/01/27

◆ E233系ナハN13編成 配給輸送

2015年1月26日、E233系8000番代の13本目となる、ナハN13編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1032でした。

IMG_5792s.jpg

2015.1/26 宮原駅にて

Updated: 2015/01/27

◆ E233系ナハN12編成 “夢のピクニックトレイン”運転

2015年1月17日、E233系ナハN12編成を使用した“夢のピクニックトレイン”が、武蔵中原〜稲城長沼間で1往復運転されました。

これはE233系導入前にJR東日本が募集した、「あなたの夢叶えます☆」企画で当選したもので、武蔵中原駅出発時にはセレモニーが行われたようです。

また、ナハN12編成は藤子・F・不二雄ミュージアムの協力のもと「みんなの『夢』ミュージアムトレイン号」として装飾され、2015年1月18日から31日の間、通常運行される予定となっています。

IMG_5723s.jpg

2015.1/17 久地〜宿河原間にて

IMG_5737s.jpg

2015.1/17 登戸〜中野島間にて

IMG_5753s.jpg

2015.1/17 中野島〜登戸間にて

Updated: 2015/01/17

◆ E233系ナハN12編成 配給輸送

2015年1月13日、E233系8000番代の12本目となる、ナハN12編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1031でした。

IMG_5674s.jpg

2015.1/13 府中本町〜梶ヶ谷貨物ターミナル間にて

Updated: 2015/01/13

◆ 205系ナハ16編成 配給輸送

2014年12月25日、205系ナハ16編成が国府津〜長野間で配給輸送されました。廃車に伴うものと思われます。牽引はEF64 1032でした。

IMG_5651s.jpg

2014.12/25 鶴見〜新鶴見信号場間にて

Updated: 2014/12/25

◆ 鶴見線こどもフェスタ開催

2014年12月13日、鶴見線営業所において「鶴見線こどもフェスタ」が開催されました。鶴見線営業所が一般公開されるのは、2013年10月以来です。

メインの展示車両は、205系1100番代ナハT12編成・T13編成・T19編成,205系1000番代ナハW2編成,205系1200番代ナハ47編成と、田端機関区所属EF65 1118でした。

今回は、鶴見〜弁天橋間で205系1000番代ナハW4編成による臨時快速列車が数本運転されました。

IMG_5498s.jpg
IMG_5526s.jpg

以上2枚、2014.12/13 鶴見線営業所にて

IMG_5582s.jpg

2014.12/13 鶴見小野駅にて

IMG_5598s.jpg

2014.12/13 弁天橋〜鶴見小野間にて

Updated: 2014/12/13

◆ E233系ナハN10編成 中原電車区へ回送

2014年12月6日、前日に国府津車両センターへ回送されていたE233系ナハN10編成が、試運転を兼ねて中原電車区へ回送されました。

IMG_5424s.jpg

2014.12/6 国府津駅にて

Updated: 2014/12/06

◆ 205系ナハ51編成 配給輸送

2014年11月20日、205系ナハ51編成が国府津〜長野間で配給輸送されました。廃車に伴うものと思われます。牽引はEF64 1030でした。

IMG_5417s.jpg

2014.11/20 立川〜日野間にて

Updated: 2014/11/20

◆ E233系ナハN9編成 配給輸送

2014年11月18日、E233系8000番代の9本目となる、ナハN9編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1030でした。

IMG_5395s.jpg

2014.11/18 府中本町〜梶ヶ谷貨物ターミナル間にて

Updated: 2014/11/18

◆ E233系ナハN8編成 中原電車区へ回送

2014年11月5日、前日に国府津車両センターへ回送されていたE233系ナハN8編成が、試運転を兼ねて中原電車区へ回送されました。

IMG_5375s.jpg

2014.11/5 向河原駅にて

Updated: 2014/11/05

◆ E233系ナハN8編成 配給輸送

2014年11月4日、E233系8000番代の8本目となる、ナハN8編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1030でした。

IMG_5350s.jpg
IMG_5354s.jpg

2枚とも:2014.11/4 新鶴見信号場〜鶴見間にて

Updated: 2014/11/04

◆ E233系ナハN7編成 配給輸送

2014年10月27日、E233系8000番代の7本目となる、ナハN7編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1030でした。

IMG_5333s.jpg

2014.10/27 西国分寺駅にて

Updated: 2014/10/27

◆ E233系ナハN6編成 中原電車区へ回送

2014年10月9日、前日に国府津車両センターへ回送されていたE233系ナハN6編成が、試運転を兼ねて中原電車区へ回送されました。

IMG_5272s.jpg

2014.10/9 鶴見〜川崎新町間(八丁畷駅)にて

IMG_5295s.jpg

2014.10/9 八丁畷駅にて

Updated: 2014/10/09

◆ 205系ナハ14編成 疎開回送

2014年10月9日、205系ナハ14編成が武蔵中原→浜川崎→国府津→茅ヶ崎間で臨時回送されました。ドア窓の広告ステッカーが剥がされていたため、運用離脱に伴う疎開回送と思われます。

IMG_5278s.jpg

2014.10/9 川崎新町〜鶴見間(八丁畷駅)にて

Updated: 2014/10/09

◆ E233系ナハN6編成 配給輸送

2014年10月8日、E233系8000番代の6本目となる、ナハN6編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1031でした。

IMG_5237s.jpg

2014.10/8 神保原駅にて

Updated: 2014/10/08

◆ E233系ナハN2編成 営業運転開始

2014年10月8日、E233系ナハN2編成の営業運転が開始となりました。

初日の10月8日は、19F運用に就きました。N1編成と異なり、ヘッドマークの掲出はありません。

2014.10/8 鹿島田駅にて

Updated: 2014/10/08

◆ E233系 営業運転開始

2014年10月4日、E233系8000番代の営業運転が開始となりました。

営業一番列車となったのは、武蔵中原9:40発の各駅停車川崎行き(914F・ナハN1編成)で、出発を記念して武蔵中原駅で「出発セレモニー」が開催されました。

出発セレモニーでは、武蔵溝ノ口駅近くにある洗足学園音楽大学による演奏・横浜支社長挨拶・来賓(川崎市長・総合車両製作所専務取締役)による挨拶・武蔵中原駅長による出発合図が行われました。

初日はナハN1編成が15F運用に就き、今年6〜7月に205系に掲出された「つなげる つながる 南武線」と同じヘッドマークが1号車・6号車に掲出されました。

IMG_5062s.jpg

2014.10/4 武蔵中原駅にて

IMG_5122s.jpg

2014.10/4 府中本町〜南多摩間にて

IMG_5144s.jpg

2014.10/4 矢川〜西国立間にて

IMG_5152s.jpg

2014.10/4 矢川駅にて

IMG_5182s.jpg

2014.10/4 久地〜宿河原間にて

Updated: 2014/10/04

◆ 205系ナハ34編成 臨時回送

2014年9月21日、205系ナハ34編成が、国府津車両センターから中原電車区へ臨時回送されました。同編成は9月19日に、中原電車区から国府津車両センターへ回送されていました。

IMG_4834s.jpg

2014.9/21 向河原駅にて

記事一部修正: 2014/09/26

Updated: 2014/09/21

◆ E233系ナハN5編成 配給輸送

2014年9月17日、E233系8000番代の5本目となる、ナハN5編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1031でした。

IMG_4782s.jpg

2014.9/17 新鶴見信号場〜鶴見間にて

Updated: 2014/09/17

◆ E233系ナハN4編成 配給輸送

2014年9月10日、E233系8000番代の4本目となる、ナハN4編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。牽引はEF64 1032でした。

IMG_4729s.jpg

2014.9/10 上尾駅にて

IMG_4755s.jpg

2014.9/10 新座駅にて

Updated: 2014/09/10

◆ E233系ナハN1編成 南武線内で試運転実施

2014年9月3日・4日の2日間、E233系ナハN1編成が南武線内において試運転を実施しました。

運転経路は、武蔵中原〜川崎〜立川〜武蔵中原で、前回8月に行われた試運転と同一の経路でした。

IMG_4678s.jpg

2014.9/4 稲田堤〜矢野口間にて

IMG_4693s.jpg

2014.9/4 矢野口〜稲田堤間にて

Updated: 2014/09/04

◆ E233系ナハN3編成 配給輸送

2014年8月26日、E233系8000番代の3本目となる、ナハN3編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。近日中に中原電車区へ回送されるものと思われます。

IMG_4619s.jpg
IMG_4621s.jpg

2枚とも:2014.8/26 府中本町駅にて

Updated: 2014/08/26

◆ E233系ナハN2編成 配給輸送

2014年8月20日、E233系8000番代の2本目となる、ナハN2編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。近日中に中原電車区へ回送されるものと思われます。

IMG_4585s.jpg

2014.8/20 岡部〜深谷間にて

IMG_4607s.jpg

2014.8/20 二宮〜国府津間にて

Updated: 2014/08/20

◆ E233系ナハN1編成 南武線内で試運転実施

2014年8月18日・19日の2日間、E233系ナハN1編成が南武線内において試運転を実施しました。

運転経路は、武蔵中原〜川崎〜立川〜武蔵中原で、2日間とも同一経路で行われた模様です。

IMG_4500s.jpg

2014.8/19 尻手駅にて

IMG_4525s.jpg

2014.8/19 南多摩駅にて

Updated: 2014/08/20

◆ E233系ナハN1編成 中原電車区へ回送

2014年8月7日、前日に国府津車両センターへ回送されていたE233系ナハN1編成が、試運転を兼ねて中原電車区へ回送されました。

回送ルートは、国府津車両センターでの車輪転削時と同じく、国府津〜東海道貨物線〜浜川崎〜南武線〜武蔵中原でした。

IMG_4428s.jpg

2014.8/7 横浜羽沢〜鶴見間にて

IMG_4443s.jpg

2014.8/7 尻手駅にて

IMG_4457s.jpg

2014.8/7 尻手駅にて

Updated: 2014/08/07

◆ E233系ナハN1編成 配給輸送

2014年8月6日、南武線向けE233系8000番代の1本目となる、ナハN1編成が越後石山〜国府津間で配給輸送されました。同編成は、7月31日に総合車両製作所新津事業所を出場し、試運転を兼ねて越後石山の新潟車両センターへ回送されていました。

今後、中原電車区へ回送され、2014年10月予定の営業運転開始に向けて、試運転等が繰り返されることになると思われます。

IMG_4379s.jpg

2014.8/6 敷島〜渋川間にて

IMG_4393s.jpg

2014.8/6 国府津駅にて

IMG_4416s.jpg

2014.8/6 国府津駅にて

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg

Updated: 2014/08/06

◆ 205系ナハ17・ナハ34・ナハ46編成にHM取り付け

2014年6月21日より、205系ナハ17編成・ナハ34編成・ナハ46編成の3本にヘッドマークが取り付けられています。

取り付けられたヘッドマークは、「川崎市制90周年」と「つなげる つながる なんぶせん」の2種類で、いずれの編成においても川崎方(1号車)が「川崎市制90周年」、立川方(6号車)が「つなげる つながる なんぶせん」となっています。

これらのヘッドマークは、「川崎市制90周年の盛り上げ及び南武線沿線の魅力向上のため」に取り付けられており、7月31日まで掲出の予定となっています。

DSC06102s.jpg

行先表示器がLEDのナハ17編成にも取り付け。
2014.6/22 川崎駅にて

DSC06103s.jpg

川崎方(1号車)のヘッドマーク。

DSC06100s.jpg

立川方(6号車)のヘッドマーク。

Updated: 2014/06/22

◆ 205系元クラH26編成 中原区へ転入

2014年2月26日、横浜線へのE233系投入で余剰となった205系元鎌倉車両センターH26編成のうち6両が、南武線仕様となって大宮総合車両センターを出場し、中原電車区へ回送されました。「横ナハ」の表記があったことから、貸し出しではなく正式な転入の模様です。

今年より南武線へE233系が投入される予定となっているため、南武線での活躍はわずかとなりそうです。前面の行先表示が南武線205系0番代として唯一のLED表示となっているため、異端車として注目を集めそうです。

IMG_4200s.jpg

2014.2/26 東所沢駅にて

IMG_4222s.jpg

2014.2/26 武蔵中原駅にて

DSC05727s.jpg

保安装置のATC表記はそのまま残されています。
2014.2/26 武蔵中原駅にて

01.jpg

転入した車両の車両番号。
2014.2/26 武蔵中原駅にて


Updated: 2014/02/26

◆ 2014年3月ダイヤ改正〜快速運転を稲城長沼まで延長へ〜

2013年12月20日、JR東日本のホームページにおいて、2014年3月15日に実施されるダイヤ改正の概要が発表されました。

その中に、南武線に関連して「快速運転の区間を拡大し、各駅停車を増発します」という項目が掲載されています。要約すると、データイムにおいての
・快速運転区間を川崎〜稲城長沼間に変更(中野島・矢野口は通過)
・現在運転されている川崎〜登戸間の各駅停車を稲城長沼まで延長
と言うことになります。

現在発表されている情報では、快速と各駅停車の接続について記述はないので、おそらく現状通り緩急接続は行われないものと思われます。

2014年3月15日以降、南武線快速の停車駅は、以下の通りとなります。

nambu_map_n.gif

このほか、朝通勤時間帯において、以下の通りの増発が行われます。
・下り 稲城長沼→立川 2本/武蔵中原→立川 1本
・上り 立川→西国立 1本/立川→稲城長沼 1本
    立川→登戸 1本/西国立→登戸 1本
混雑が激しい立川口の増発が行われるようです。

その他詳細につきましては、情報が入り次第更新していければと思います。

Updated: 2013/12/22

◆ 17年ぶりの新型車両〜E233系投入へ〜

2013年7月2日、JR東日本のホームページにおいて、南武線向けのE233系電車を新造することが発表されました。2014年度の運転開始となる模様です。南武線への新型車両の投入は、209系ナハ32編成以来の17年ぶりとなります。

発表によると、6両×35編成,計210両が新造されることになっており、現在の205系・209系の使用本数と一致することから、南武線(支線を除く)はすべてE233系での運転に統一されることになりそうです。南武線の使用車両が1つの系式で統一されるのは、JR化後初となります。

これにより、209系ナハ32編成は機器更新を行うことなく、南武線での運転を終えることになりそうです。

233-image.jpg

※写真はイメージです。

7月4日付けの交通新聞に詳細が掲載されていたので、以下にまとめます。
●番代:E233系8000番代
●営業開始:2014年7月〜2015年秋にかけて順次
●その他:205系31編成・209系4編成をすべて置き換え

Updated: 2013/07/02

◆ クモヤ145-116 廃車回送

2013年2月14日に、クモヤ145-116が大船→長野間で配給輸送されました。EF64 1031牽引で、廃車回送かと思われます。

これに先立ち、2月12日に武蔵中原→浜川崎→大船間で臨時回送されていました。

“夢庵脇留置線の主”が廃車されたことにより、中原電車区の所属車両は205系・209系のみ(東京総合車両センターで保存されているクモハ12を除く)となりました。

なおクモヤ145のパンタグラフは、中央線の狭小トンネル通過の支障となるため、撤去されていました。

IMG_3756s.jpg

2013.2/14 矢川〜西国立間にて

IMG_3767s.jpg

2013.2/14 八王子駅にて

IMG_3774s.jpg

2013.2/14 八王子駅にて

Updated: 2013/02/14

◆ 武蔵小杉駅からのお願い

2012年8月頃に、武蔵小杉駅の南武線〜横須賀線連絡通路に「武蔵小杉駅からのお願いです」と書かれたポスターが貼られました。

このポスターがとあるブログで取り上げられて以来、twitterやネット上の掲示板などで大きな話題となっています。

00.jpg

この後の写真は、左端の1番から右端の16番に向かい、掲示されている順番に撮影したものです。重複している写真もありますが、実際に同じポスターが2枚貼られています。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

写真はいずれも 2012.9/4 武蔵小杉駅にて

Updated: 2012/09/04

◆ リゾート踊り子91号・92号運転(2012春)

2012年5月18日〜20日の間、立川〜伊豆急下田間(浜川崎経由)で“特急 リゾート踊り子91号・92号”が運転されました。

今回は、今年2月の運転に続いて伊豆急2100系“アルファ・リゾート21”が使用されました。

IMG_2932s.jpg

2012.5/19 尻手駅にて

Updated: 2012/05/20

◆ 南武線高架化工事 施設見学会開催

2011年12月10日に、12月24日に予定されている南武線下り線の高架化工事に先立ち、稲城長沼駅および南多摩駅の施設見学会が開催されました。

この見学会では、両駅ともに新設された下り線ホームならびに下り線軌道内に立ち入ることができました。

稲城長沼駅の見学会はかなり賑わっていましたが、南多摩駅は私が行った時間はほとんど見学者が居ませんでした。

DSC01739s.jpg

両駅共に高架下が会場の入り口となっていた。

DSC01740s.jpg

入り口付近では、パネルによりこれまでの変遷や工事の概要が説明されていた。

DSC01784s.jpg

稲城長沼駅ホーム。
一番左の線路は将来上り中線になる線路で、一時的に上り本線として使用される模様
(配布された工事概要より)。

DSC01765s.jpg

稲城長沼駅より川崎方を見る。

DSC01779s.jpg

稲城長沼駅より立川方を見る。
下り中線は車止めが設置されているが、その先も架線は続いており、
下り本線とのポイントもすでに設置されている模様。

DSC01768s.jpg

線路上より稲城長沼駅ホームを見る。

DSC01809s.jpg

続いて南多摩駅のホーム。

DSC01794s.jpg

南多摩駅より川崎方を見る。線路沿いに高い建物が無く、
高架化後は良い撮影地になると思われる。

DSC01808s.jpg

南多摩駅より立川方を見る。

DSC01803s.jpg

線路上より南多摩駅ホームを見る。

撮影はすべて、2011.12/10 稲城長沼駅・南多摩駅施設見学会にて。

Updated: 2011/12/10

◆ 南武線 快速電車の運転開始

2011年4月9日より、南武線(川崎〜登戸間)において快速電車の運転が開始されました。計画では3月12日のダイヤ改正にあわせて運転開始される予定でしたが、その前日に発生した東日本大震災の影響で延期となっていました。

IMG_2364s.jpg

約1ヶ月遅れての運転開始となった快速電車。
2011.4/13 尻手駅にて

DSC00592s.jpg

各駅の発車標などにも様々な変化が。
2011.4/13 武蔵溝ノ口駅にて

快速が走るまでのあゆみ、発車標や写真などを特集としてアップしました!(4/24)

Updated: 2011/04/13

◆ 南武線快速運転開始への準備進む

2011年3月12日のダイヤ改正で南武線の快速列車の運転が始まるのに先立ち、線内各所で準備が進められています。
目に見えるところでは、行先方向幕の交換やATOS連動発車標の表示変更・接近放送の種別追加などがあり、またその他でも信号設備の改良工事などが進められているようです。快速列車の告知ポスターが貼られるようにもなっています。

快速列車の運転開始まで1ヶ月を切りましたが、もうしばらくは南武線内の動きから目が離せないところです。

IMG_2306s.jpg

交換されつつある行先方向幕
2011.1/28 尻手駅にて

DSC00351s.jpg

一部の駅で「各駅停車」の表示が始まったLED発車標。
同時に接近放送などでも「各駅停車」と流れるようになっています。
2011.2/22 矢野口駅にて

DSC00437s.jpg

2011.2/22 立川駅にて

Updated: 2011/02/22

◆ 205系ナハ7編成 試運転実施

2011年1月27日に、205系ナハ7編成が南武線内で試運転を行いました。

詳細は不明ですが、試運転としては珍しく川崎まで入線していたこと、列車番号の末尾が“M”であること、JR横浜支社の社員が同乗していたことなどから、何らかの形で快速運転との関連がある可能性があります。

DSC00314s.jpg

2011.1/27 尻手にて

Updated: 2011/01/27

◆ 205系ナハT18編成 中原区へ回送

2010年12月2日に、205系ナハT18編成が鶴見線営業所から中原電車区へ回送されました。回送は、午前中の回8093Hで行われました。

DSC00201s.jpg

2010.12/2 尻手にて

Updated: 2010/12/02

◆ 快速“はまみらい号”運転

2010年9月18日〜20日の3日間、立川〜横須賀間で485系“いろどり”による、臨時快速“はまみらい号”が運転されました。

485系“いろどり”は、昨年から今年にかけて数回南武線に入線していますが、今回の特記すべき点は運転経路でした。
立川〜南武線〜尻手〜南武支線〜浜川崎〜東海道貨物線〜鶴見〜高島貨物線〜桜木町〜根岸線〜大船〜横須賀線〜横須賀
の経路で運転され、旅客列車がめったに通らない貨物線を経由しての運転であったため、人気も高かったようです。

IMG_2252s.jpg

2010.9/19 川崎新町にて

Updated: 2010/09/19

◆ 快速“お座敷もも狩り号”運転

2010年7月17日〜19日の3日間、川崎〜甲府間(南武線〜立川〜中央線経由)で、485系“ニューなのはな”による臨時快速“お座敷もも狩り号”が運転されました。

昨年・一昨年と同様の列車(お座敷もも狩りエクスプレス号)が運転されていましたが、今回は列車名が若干変更となっています。また、これまで使用されてきた485系“せせらぎ”が改造工事を行っているため、今回は“ニューなのはな”が使用されました。ニューなのはなの南武線川崎への入線は、数年ぶりのことではないかと思われます。

IMG_2108s.jpg

2010.7/19 尻手にて(送り込み回送)

Updated: 2010/07/21

◆ 中原電車区で253系(旧N'EX)の撮影会が開催される

2010年7月16日(金)に、中原電車区の構内において253系(旧成田エクスプレス)の撮影会が行われました。平日の昼間の開催ということもあり、子供連れが中心の小規模な撮影会となりました。

今回中原電車区に来た253系は6連のNe-04編成で、6月末の成田エクスプレスからの運用離脱によって7月1日に中原電車区に回送されていました。中原電車区内では3両ずつに分けられて留置されています。

IMG_2076s.jpg

2010.7/16 中原電車区構内にて

IMG_2069s.jpg

IMG_2084s.jpg

以上、写真はすべて 2010.7/16 中原電車区構内にて

IMG_2085s.jpg

2010.7/16 中原電車区脇の公道にて

Updated: 2010/07/16

◆ 横須賀線 武蔵小杉駅開業HM掲出

 2010年3月13日のダイヤ改正で横須賀線の武蔵小杉駅が開業したのを記念して、南武線を走る205系5編成に「横須賀線 武蔵小杉駅開業」と書かれたヘッドマークが掲出されています。
 複数の目撃情報によると、掲出されているのはナハ7・16・35・39・41編成とのことです。

IMG_1692s.jpg

(ナハ7編成)2010.3/31 尻手にて

IMG_1696s.jpg

2010.3/31 尻手にて

Updated: 2010/03/31

◆ クモヤ143-2 東京総合車両センターへ回送

 2010年2月25日に、東京総合車両センター所属のクモヤ143-2が、中原電車区から東京総合車両センターまで回送されました。東京総合車両センター入場スジでの回送でした。
 なお、クモヤ143-2は23日頃から中原電車区にいたようですが、目的は不明です。

IMG_1159s.jpg

2010.2/25 武蔵中原にて

IMG_1167s.jpg

 2010.2/25 尻手にて

IMG_1169s.jpg

尻手からは南武支線に入線。
尾灯が玉切れのため、尻手で乗務員が確認をしていました。
2010.2/25 尻手にて

IMG_1187s.jpg

川崎新町で折り返した後、尻手短絡線経由で大崎へと向かいました。
2010.2/25 尻手にて

Updated: 2010/02/25

◆ 205系ナハ49編成 車輪転削

 2月24日に、205系ナハ49編成が車輪転削実施のため、国府津車両センターへ回送されました。

IMG_1121s.jpg

2010.2/24 武蔵小杉にて

Updated: 2010/02/24

◆ 快速“お座敷鎌倉散策号”運転

 2009年10月17日と18日に、立川〜鎌倉間で485系“華”による快速“お座敷鎌倉散策号”が運転されました。
 運転経路は、立川〜南武線〜尻手〜南武支線〜浜川崎〜東海道貨物線〜鶴見〜高島貨物線〜桜木町〜根岸線〜大船〜横須賀線〜鎌倉で、普段旅客列車の通らない経路を数多く経由しました。

  IMG_0831s.jpg

2009.10/17 尻手にて

IMG_0839s.jpg

2009.10/17 尻手にて

Updated: 2009/10/21

◆ 南武線経由・リゾート踊り子号運転(2009夏)

 2009年5月に運転された、南武線経由の“リゾート踊り子”91・92号が大好評だったため、7月と9月のそれぞれ2日間、同列車の追加運転が行われました。

 運転経路等は前回と同様で、今回も乗車率は高かったようです。
 秋の臨時列車として11月に運転されることも、すでに決定しています。

IMG_9804s.jpg

2009.7/12 尻手〜矢向間にて(送り込み回送)

IMG_0652s.jpg

2009.9/27 尻手駅にて(送り込み回送)

Updated: 2009/09/28

◆ 209系ナハ1編成 廃車回送

 2009年9月10日に、209系ナハ1編成が国府津→長野間で配給輸送されました。EF64 1030牽引で、廃車回送かと思われます。
 これに先立ち、9月8日には車輪転削の経路(武蔵中原→浜川崎→国府津)で、国府津車両センターへと回送されていました。

IMGP6034.JPG

2009.9/10 上野原にて

写真提供(2枚とも):E501.net

IMGP6019.JPG

側面の方向幕は装置ごと抜かれ、代わりに「回送」と書かれた紙が入れられました。
2009.9/10 八王子にて

Updated: 2009/09/14

◆ 209系ナハ1編成 運番表示マグサインに

 2009年9月初旬に、209系ナハ1編成の運行番号表示器が、それまでのLED式からマグサイン式に交換されました。同編成は2007年春に、同じく運行番号表示器がマグサイン式からLED式に交換されていましたので、およそ2年半ぶりに元の姿に戻ったことになります。
 先日転属してきた209系ナハ53編成の運行番号表示器がマグサイン式だったことを考えると、おそらくナハ1編成とナハ53編成の表示器を交換したものと思われます。いよいよ離脱が近づいているのでしょうか・・・?

IMG_0608s.jpg

2009.9/3 尻手にて

Updated: 2009/09/03

◆ 205系ナハT11編成 東京総合車セで展示

 2009年8月22日に行われた東京総合車両センターの一般公開で、205系T11編成が展示されました。
 イベントでは、EF60 19(高崎車両センター)と209系2100番代(幕張車両センターへ転属予定)の間で展示されました。

 また、これに先立った送り込み回送は前日の21日に,返却回送は25日に行われています。

IMG_0497s.jpg

2009.8/22 東京総合車両センターにて

IMG_0511s.jpg

2009.8/22 東京総合車両センターにて

IMG_0373s.jpg

2009.8/21 尻手にて(送り込み回送)

IMG_0567s.jpg

2009.8/25 尻手にて(返却回送)

IMG_0589s.jpg

2009.8/25 尻手にて(返却回送)

2009.8/25追加。追加部分には下線を表示しています。

Updated: 2009/08/22

◆ 205系1200番代 シングルアームパンタ化

 2009年8月初旬に、205系ナハ46編成・ナハ49編成の集電装置がシングルアーム式に交換されました。
 同年初旬に、鶴見線・南武支線用の205系の集電装置がシングルアーム式に交換されていましたが、南武線用の6連では初の交換になります。
 8月20日現在、他の編成での交換は確認されていませんが、今後の動きに注目です。

IMG_0350s.jpg

2009.8/20 尻手にて

IMG_0357s.jpg

2009.8/20 尻手にて

Updated: 2009/08/21

◆ 205系ナハ48編成 郡山総合車セ入場

 2009年7月23日に、205系ナハ48編成(1〜3・6号車)が郡山総合車両センターに入場しました。牽引はEF81 81(お召し機)で、控車としてマニ50 2186(通称ゆうマニ)が連結されました。
 この日の運転経路は大宮〜郡山間でしたが、これに先立ち、7月21日にナハ48編成(6両)が大宮総合車両センターへ回送され、4・5号車が切り離されていました。
 これからの動きは不明な部分もありますが、先頭車を含めた4両は他線区への転属,切り離された4・5号車はナハ4編成(故障中)に組み込まれるとの噂もあり、動向が気になるところです。

IMG_0067s.jpg

IMG_0073s.jpg

IMG_0074s.jpg

いずれも2009.7/23 土呂〜東大宮間にて

Updated: 2009/07/23

◆ “快速お座敷もも狩りエクスプレス号”運転(2009)

 2009年7月18日〜20日の3日間、川崎〜甲府間(南武線・中央線経由)で“快速お座敷もも狩りエクスプレス号”が運転されました。
 昨年同様の列車の設定となっています。

IMG_9978s.jpg

2009.7/20 矢向〜尻手間にて(送り込み回送) 

IMG_9987s.jpg

2009.7/20 尻手〜矢向間にて

Updated: 2009/07/20

◆ “快速いろどり山梨さくらんぼ号”運転

 2009年6月13日に、川崎から南武線・中央線経由で甲府まで(復路は竜王始発)、485系“いろどり(彩)”による“快速 いろどり山梨さくらんぼ号”が運転されました。
 同列車は、6月14日,20日,21日にも運転される予定です。

 南武線経由で川崎まで“いろどり”が入線するのは今回が初めてになるものと思われ、沿線では多くの方が撮影されていました。

IMG_9549s.jpg

2009.6/13 尻手にて(送り込み回送)

IMG_9576s.jpg

2009.6/13 尻手にて

Updated: 2009/06/13

◆ 209系2200番代 営業運転開始

 2009年6月12日の1622F電車から、209系2200番代(ナハ52編成)の営業運転が開始になりました。

 今までの209系(ナハ1・ナハ32)編成とは大きく異なる部分も多く、見た目で大きく違う点は行先表示機がLEDになっている点かと思われます。
 その他、床下機器が更新されており、走行音はE233系(通勤タイプ)と似ています。

※6/12 18:40頃 画像追加

IMG_9495s.jpg 2009.6/12 尻手にて

IMG_9520s.jpg

2009.6/12 尻手にて

  IMG_9505s.jpg 2009.6/12 尻手にて

209-2200_1.jpg

>2009.6/12 川崎にて

Updated: 2009/06/12

◆ 南武線経由・リゾート踊り子号運転

 5月16日と17日に、伊豆・下田で開催される「黒船祭」にあわせて、立川始発・南武線経由の“リゾート踊り子号”が運転されました。
 なお、南武線内における特急列車の運転は、「南武線開業以来初」という情報も出ています。

 運転経路は、
立川〜[南武線]〜尻手〜[南武支線]〜浜川崎〜[東海道貨物支線]〜鶴見〜[東海道線]〜熱海〜伊豆急下田
で、日頃旅客列車の走らない東海道貨物支線を旅客列車が走るということで、その区間を中心に指定券は完売となった模様です。
 南武線内の停車駅は、立川・府中本町・登戸・武蔵溝ノ口・武蔵小杉で、浜川崎では折り返しのために運転停車しました。

IMG_9130s.jpg

2009.5/16 矢向にて

IMG_9173s.jpg

IMG_9175s.jpg

武蔵溝ノ口駅では、電光掲示板に「特急 伊豆下田」の文字を表示させていました。
ATOSサーバからの情報ではなく、駅員の手入力によるものと思われます。

IMG_9178s.jpg

今回のための特製のサボも挿されていました。

以上3枚、2009.5/17 武蔵溝ノ口にて

Updated: 2009/05/16

◆ 205系ナハ4編成(1・6号車) 大宮総合車セ入場

 4月7日に、205系ナハ4編成の1・6号車(クハ205-88・クハ204-88)が大宮総合車両センターへ入場しました。

 4月2日に行われた2・3号車の入場時同様、ナハW2編成とクモヤ143に挟まれ、
  ←立川・豊田 / 大宮・武蔵中原→
  クモハ204-1002−クモハ205-1002−クハ204-88−クハ205-88−クモヤ143-9
 の変則的な編成で運転されました。

IMG_9105s.jpg

2009.4/7 久地にて

 

IMG_9110s.jpg2009.4/7 久地にて

Updated: 2009/04/07

◆ ナハW2編成+クモヤ143-9 中原区へ回送

 4月2日に行われたナハ4編成の大宮総合車両センター入場回送で使用された、205系1000番代ナハW2編成とクモヤ143-9が、4月3日に大宮→東大宮操→豊田→武蔵中原間で回送されました。

IMG_9090s.jpg

2009.4/3 西国立にて

Updated: 2009/04/04

◆ 205系ナハ4編成(2・3号車) 大宮総合車セ入場

 4月2日に、205系ナハ4編成の2・3号車(モハ205-235・モハ204-235)が大宮総合車両センターへ入場しました。

 ナハ4編成は、昨年秋ごろから車両故障のため運用から離脱しており、今回の回送も自力で運転できないことから、
  ←立川・豊田 / 大宮・武蔵中原→
  クモハ204-1002−クモハ205-1002−モハ204-235−モハ205-235−クモヤ143-9
 の変則的な編成で運転されました。

IMG_9012s.jpg

IMG_9032s.jpg

武蔵中原入線時は、W2編成の行き先表示はなぜか「試運転」でした。

IMG_9039s.jpg

同じ中原区の車両ですが、営業線上で本線と支線の車両が
連結して運転されるのは、これが初ではないでしょうか?

IMG_9058s.jpg

クモヤと南武色205系の組み合わせは以前にもありましたが・・・。

IMG_9052s.jpg

IMG_9063s.jpg

しばらくしてから戻ると、「回送」表示に直っていました。

IMG_9069s.jpg

IMG_9075s.jpg

いずれも2009.4/2 武蔵中原にて

Updated: 2009/04/02

◆ 横浜・神奈川デスティネーションキャンペーンHM掲出

 4月1日より、209系ナハ32編成に「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」のヘッドマークが掲出されています。

 中原電車区の車両では、南武線が4編成,南武支線が1編成,鶴見線が2編成に、それぞれヘッドマークが掲出予定となっています。

IMG_8950s.jpg

2009.4/1 尻手にて

IMG_8963s.jpg

両側同じデザインのヘッドマークです。
2009.4/1 尻手にて

IMG_8968s.jpg

2009.4/1 尻手にて

ナハ32編成以外も確認できましたら、随時アップして行こうと思います。

Updated: 2009/04/01

◆ クモヤ143-9 中原電車区へ回送

 4月1日に、東京総合車両センター所属(国府津車両センター常駐)のクモヤ143-9が、国府津車両センターから中原電車区まで回送されました。車輪転削返却スジでの回送でした。

IMG_8891s.jpg

2009.4/1 川崎新町〜浜川崎間にて

IMG_8899s.jpg

2009.4/1 浜川崎駅付近にて

IMG_8914s.jpg

2009.4/1 尻手にて

IMG_8924s.jpg

2009.4/1 尻手にて

Updated: 2009/04/01

◆ 【南武線68年ぶりの新駅!】西府駅開業!

 2009年3月14日に行われたJRグループダイヤ改正にあわせ、南武線 分倍河原〜谷保間に「西府(にしふ)駅」が開業しました。

 南武線における新駅の開業は、1941年に津田山駅が開業してから68年ぶりの模様です。

下りホーム立川方から、上り電車を撮影したものです。
おそらく、日中の時間帯が順光になるものと思われます。

上りホーム川崎方より、下り電車を撮影したものです。
終日逆光になりそうなので、撮影するなら曇りの日でしょうか。

ホーム・改札口共に、LED発車標は横12文字のタイプが設置されました。
在線位置表示は、4駅前〜3駅前間走行中まで表示され、
10文字タイプの矢野口駅より1区画分多く表示されます。

ホームに設置されたスピーカーは、最近千葉支社管内を中心に増えているCLD標準型です。
なお、自動放送の音量は大きめで、接近放送は2度流れます。
到着予告放送は流れ、到着放送(駅名連呼)は流れません。
発車メロディーは、稲城長沼や矢野口駅と同様の組み合わせです。

Updated: 2009/03/14

◆ 205系ナハW1編成 シングルアームパンタ化

 3月中旬に、南武支線205系1000番代ナハW1編成のパンタグラフが、シングルアーム型集電装置(パンタグラフ)に換装されました。

 鶴見線の205系が今年に入ってから順次シングルアームパンタ化されていましたが、南武支線の205系が換装されるのは同編成が初めてかと思われます。

 鶴見線同様、南武支線の205系も順次シングルアームパンタ化されていくものと思われます。

IMG_8851s.jpg

(見づらくて恐縮です)

IMG_8849s.jpg

2枚とも 2009.3/14 尻手にて

Updated: 2009/03/14

◆ 205系ナハ49編成 車輪転削

 車輪転削のため、3月10日に国府津車両センターへ回送されていた205系ナハ49編成が、3月13日に国府津→武蔵中原間で返却回送されました。

IMG_8727s.jpg

2009.3/13 尻手にて

Updated: 2009/03/13

◆ “快速お座敷いちご狩りエクスプレス号”運転

 2009年1月31日・2月1日に、川崎から南武線・中央線経由で甲府まで、485系“やまなみ”による“快速 お座敷いちご狩りエクスプレス号”が運転されました。

 2008年の夏に運転された“お座敷もも狩りエクスプレス号”・“お座敷ぶどう狩りエクスプレス”は485系“せせらぎ”による運転でしたが、今回は“やまなみ”による運転となりました。

IMG_8715s.jpg

2009.2/1 尻手にて

Updated: 2009/02/01

◆ 205系ナハ9編成 車輪転削

 10月1日に、205系ナハ9編成が車輪転削実施のため、国府津車両センターへ回送されました。

IMG_7693s.jpg

2008.10/1 鹿島田にて

Updated: 2008/10/01

◆ “快速お座敷ぶどう狩りエクスプレス号”運転

 2008年9月13日〜15日に、川崎から南武線・中央線経由で甲府まで、485系“せせらぎ”による“快速 お座敷ぶどう狩りエクスプレス号”が運転されました。

 7月の3連休に運転された“お座敷もも狩りエクスプレス号”に続いての、お座敷列車の運転となりました。

IMG_7346s.jpg

2008.9/14 尻手〜川崎間にて(送り込み回送・後追い)

Updated: 2008/09/14

◆ クモヤ143+マヤ50 5001+クモヤ143 南武支線・鶴見線検測

 8月20日に、マヤ50 5001(建築限界測定車)が、クモヤ143-21とクモヤ143-8に挟まれる形で南武支線・鶴見線・東海道貨物線の測定を行いました。

 他線区では、East i-Eにマヤ50を挟む形で建築限界の測定を行っていますが、鶴見線は鶴見駅をはじめとして3両編成以上入れない区間があるため、East i-Eとは別の日に検測を行っています。

2008.8/18 弁天橋〜鶴見小野間にて。

試9090デ 国道にて

試9095デ 鶴見小野にて

Updated: 2008/08/20

◆ E491系“East i-E” 南武支線・鶴見線検測

 8月19日に、勝田車両センターのE491系“East i-E”が南武支線・鶴見線および東海道貨物線の検測を行いました。

IMG_6795s.jpg

2008.8/19 尻手〜八丁畷間にて

Updated: 2008/08/19

◆ 205系ナハ48編成 大宮総合車セ出場

 7月31日に、205系ナハ48編成が大宮総合車両センターを出場し、大宮〜東大宮操〜豊田〜武蔵中原間で回送されました。デジタル無線機器取り付けのための臨時入場をしていた模様です。

IMG_6402s.jpg

2008.7/31 東所沢にて

Updated: 2008/07/31

◆ “快速お座敷もも狩りエクスプレス号”運転

 2008年7月19日〜21日に、川崎から南武線・中央線経由で甲府まで、485系“せせらぎ”による“快速 お座敷もも狩りエクスプレス号”が運転されました。

 南武線におけるお座敷グリーン車両による臨時快速は、おそらく今まで例がなかったのではないでしょうか。

2008.7/19 武蔵中原にて(送り込み回送)

2008.7/19 尻手にて(送り込み回送)

2008.7/19 尻手にて(往路本運転)

Updated: 2008/07/19

◆ 205系ナハ8編成 車輪転削

 車輪転削のために国府津車両センターへ回送されていた205系ナハ8編成が、7月5日に国府津→武蔵中原間で返却回送されました。

IMG_6035s.jpg>

2008.7/5 横浜羽沢〜鶴見間にて

IMG_6047s.jpg

2008.7/5 川崎新町〜八丁畷間にて

Updated: 2008/07/05

◆ 南武線高架化工事による運転変更

 6月28日21時頃から翌29日7時頃にかけて、南武線の高架化工事(矢野口〜府中本町間上り線を仮線へ切り替える工事)が行われました。
 そのため、南武線は矢野口〜府中本町間で運休し、登戸〜矢野口間では単線運転,府中本町〜立川間では折り返し運転が行われました。
 登戸〜矢野口間の列車には、205系ナハ2編成が充当されました。

2008.6/28 登戸にて

一時、発車標には“矢野口”の表示が出ていましたが、登戸駅ではこの後消えました。

 

登戸〜矢野口間の折り返し電車は、下り本線を使用して運転されました。
そのため、上り登戸行きは下り本線を逆走しての運転となりました。

Updated: 2008/06/29

◆ 205系ナハ13編成 車輪転削

 車輪転削のために国府津車両センターへ回送されていた205系ナハ13編成が、3月29日に国府津→武蔵中原間で返却回送されました。

IMG_4348s.jpg

2008.3/29 尻手にて

Updated: 2008/03/29

◆ 2008年3月ダイヤ改正

 2008年3月15日に、JRグループ各社及び一部の私鉄等でダイヤ改正が行われました。

 南武線では、夕ラッシュ時の増発及び運転区間延長・稲城長沼駅高架化工事に伴う夜間留置場所の変更(立川・武蔵中原)とそれに伴う西国立始発電車の運転開始などが行われました。

 貨物の分野では、今までEF64 1000(高崎機関区)が牽引してきた「米タン」こと5286〜5277列車が、EH200(同)牽引に持ち替えになったことが特記できます。その他、運転時刻変更などが行われています。

IMG_3874s.jpg

改正後の「米タン」は、17日(月)に初運転となりました。
2008.3/17 尻手にて

Updated: 2008/03/17

◆ 205系ナハ41編成 車輪転削

 2月20日に、205系ナハ41編成が車輪転削実施のため、国府津車両センターへ回送されました。

IMG_2814s.jpg

2008.2/20 川崎新町にて

Updated: 2008/02/20

◆ 205系ナハ42編成 車輪転削

 2月17日に、205系ナハ42編成が車輪転削実施のため国府津車両センターへ回送されました。

IMG_2681s.jpg

2008.2/17 尻手にて

Updated: 2008/02/17

◆ 205系ナハ35編成 大宮総合車セ出場

 2月15日に、205系ナハ35編成が大宮総合車両センターを出場し、大宮〜東大宮操〜豊田〜武蔵中原間で回送されました。デジタル無線機器取り付けのための臨時入場をしていたようです。

IMG_2468s.jpg

2008.2/15 新秋津にて

Updated: 2008/02/15

◆ 205系ナハ車 東海道貨物線でハンドル訓練実施

 2月4日に、205系ナハ48編成が武蔵中原〜浜川崎〜国府津間で試運転を実施しました。これは、車輪転削時の回送のためのハンドル訓練のようで、浜川崎〜国府津間は2往復した模様です。

 また、2月5日には同じくナハ48編成,6日にはナハ49編成が使用されました。

IMG_1862s.jpg

2008.2/4 川崎新町にて

IMG_2063s.jpg

2008.2/5 尻手にて

IMG_2276s.jpg

2008.2/6 大船にて

IMG_2314s.jpg

2008.2/6 平塚にて

Updated: 2008/02/04

◆ 205系ナハ34編成 大宮総合車セ出場

 2月4日に、205系ナハ34編成が大宮総合車両センターを出場し、大宮〜東大宮操〜豊田〜武蔵中原間で回送されました。デジタル無線機器取り付けのための臨時入場をしていたようです。

IMG_2025s.jpg

2008.2/4 矢野口にて

Updated: 2008/02/04

◆ 205系ナハT18編成 車輪転削

 1月29日に武蔵中原→国府津間で回送された205系1100番代ナハT18編成が、31日に国府津→武蔵中原間で返却回送されました。国府津車両センターで車輪転削を行っていたものと思われます。

IMG_1804s.jpg2008.1/31 武蔵小杉にて

Updated: 2008/01/31

◆ EF65 1118による南武線ハンドル訓練

 1月21日〜25日はEF65 1001で行われた南武線でのEF65ハンドル訓練ですが、28日はJR東日本 田端機関区より貸し出し中のEF65 1118によって行われました。
 なお、上下とも進行方向側前面の貫通扉にはJR貨物のステッカーが貼られていました(進行方向後ろ側には貼られていませんでした)。

IMG_1636s.jpg

IMG_1693s.jpg

2枚とも 2008.1/28 尻手にて

Updated: 2008/01/28

◆ EF65 1001による南武線ハンドル訓練(2日目)

 1月21日に引き続き、22日も同様の行程でEF65 1001による南武線内ハンドル訓練が実施されました。

IMG_1355s.jpg 2008.1/22 尻手にて(送り込み回送の単1770レ(前))

IMG_1406s.jpg

IMG_1498s.jpg

以上2枚、2008.1/22 鹿島田にて

IMG_1526s.jpg

2008.1/22 尻手にて

Updated: 2008/01/22

◆ EF65 1001による南武線ハンドル訓練

 1月21日に、新鶴見機関区所属のEF65 1001によるハンドル訓練が、南武線内(浜川崎〜尻手〜登戸〜立川間)にて行われました。現在新鶴見機関区EF65による南武線(尻手〜府中本町間)の定期運用はないため、貴重なシーンとなりました。

 なお、EF65 1001号機は昨年末で定期運用から離脱し、その後黒磯にて訓練のため使用されていましたが、先日新鶴見機関区まで回送され今日の運用になったようです。また、一旦取り外されていた“FINAL RUN”ヘッドマークも浜川崎側に再掲出されました。

IMG_1288s.jpg

IMG_1295s.jpg

2枚とも、2008.1/21 尻手にて

Updated: 2008/01/21

◆ 205系ナハ35編成 車輪転削

 1月21日に、205系ナハ35編成が車輪転削実施のため国府津車両センターへ回送されました。

IMG_1308s.jpg

2008.1/21 尻手にて

 

IMG_1325s.jpg

2008.1/21 八丁畷にて

Updated: 2008/01/21

◆ 205系ナハW1編成 車輪転削

 1月17日に武蔵中原→国府津間で回送された205系1000番代ナハW1(浜ヮ1)編成が、19日に逆の経路で回送されました。国府津車両センターで車輪転削を行っていたものと思われます。

IMG_1245s.jpg

2008.1/19 尻手〜矢向間にて。

Updated: 2008/01/19

◆ East i-Eによる南武線総合検測

 1月11日に、勝田車両センター所属のE491系“East i-E”3両による総合検測が南武線立川〜川崎〜立川間で実施されました。
IMG_1117s.jpg

2008.1/11 尻手駅にて

 

IMG_1130s.jpg

2008.1/11 尻手〜矢向間にて

Updated: 2008/01/11

◆ 鶴見線205系が6連で回送

 1月7日、中原電車区のある武蔵中原から鶴見線営業所のある弁天橋までの回送スジである回8094Hに、鶴見線205系のT12編成とT17編成の2編成が連結され、6両編成で運転されました。通常運転される場合は3両編成が基本ですので、6両編成での運転は1年に数回程度ではないかと思われます。

IMG_1098s.jpg

短絡線から来た単機回送の明かりで、後ろがまぶしいですが・・・。

 

IMG_1100s.jpg>

2編成の連結部分です。後ろのT17編成の列車番号表示部には、9695Fと表示されていました。

以上2枚、2008.1/7 尻手にて

Updated: 2008/01/07

◆ 伊豆急“黒船電車”、武蔵溝ノ口駅で展示

 7月25日(水)・11:00〜15:00に、武蔵溝ノ口駅3番線において伊豆急行2100系(リゾート21)“黒船電車”の展示会が行われました。

 伊豆急のリゾート21が南武線に来るのは、2001年10月14日のアルファリゾート21の展示会(こちらも武蔵溝ノ口駅3番線で開催)以来で、黒船電車が南武線に来るのは初めてとなります。

ポイントの関連で6両編成となっているのはわかりにくいですが・・・。

 今回は、伊豆の観光PRが主な目的のようで、車内では各地区の観光案内の方々がパンフレットを配るなどしてPRしていたほか、伊豆方面の“ミス○○”“○○大使”の類の方々も応援に駆けつけていました。中間車にあるロイヤルボックスも実演され、夏の暑い時間のひと時ではありますが涼しげな夜景を見ることができました。

 展示に伴う回送は、伊豆急〜東海道〜東海道貨物〜浜川崎〜南武支線〜尻手〜武蔵溝ノ口と行われたようです。

尻手駅で、横浜支社の方と南武線の車掌(?)が乗り込みました。以上、尻手駅にて。

 

川崎方のみにヘッドマーク取り付け。撮影会場はこちら側でした。

 

ロイヤルボックスの実演。窓に黒い紙を貼り、光が入らないようになっていました。

 

電留線のナハ44編成との並び。以上、武蔵溝ノ口駅にて。

 

 返却回送。尻手は見事に被り・・・。

 

 

ゆっくり来たので引いてもう1枚・・・。

 

 

後ろ側は伊豆急下田幕・・・。小学生対象の撮影会用に幕をまわしたのでしょうか・・・。

 

南武支線へと行く『伊豆急下田行き』 以上、7/25・尻手にて。

Updated: 2007/07/25

◆ 205系ナハ46編成 車輪転削

 7月18日に、205系ナハ46編成が国府津車両センターへ回送され、21日に返却されました。車輪転削を行っていたものと思われます。

2007.7/18 武蔵中原にて

2007.7/21 八丁畷にて

Updated: 2007/07/18

◆ 205系ナハT12編成 大宮総合車セ出場

 7月18日に、鶴見線205系T12編成が大宮総合車両センターを出場し、東大宮操・豊田経由で武蔵中原まで回送されました。

2007.7/18 武蔵中原にて

Updated: 2007/07/18

◆ 205系ナハ35編成 試運転実

 2007年7月18日に、205系ナハ35編成が武蔵中原〜登戸間で試運転を行いました。

2007.7/18 武蔵中原にて

Updated: 2007/07/18

◆ 中原電車区公開ミニイベント

 南武線80周年記念イベントの一つとして、2007年5月26日に中原電車区の公開が行われました。 中原電車区の公開は昨年初秋に行われて以来で、あまり大きく公表していなかったからか入場者数も少なめでした。

2007.5/26 中原電車区にて 

Updated: 2007/05/27

◆ 南武線209系 運行番号表示部LED化

 2007年4月中旬に、南武線209系のナハ1・ナハ32編成の運行番号表示部がLED化されました。
 川崎方・立川方の両方、両編成とも改造されています。
 なお、京浜東北線209系でも一部の編成が同様の改造を受けています。

naha1-1.jpg

運行番号表示部がLED化されたナハ1編成。

naha1-2.jpg

LED化された部分を拡大。シャッタースピード1/200で写るかどうかの点滅速度です・・・。

naha32-1.jpg

ナハ32編成にも同様の改造が施されました。

naha32-2.jpg

同じく立川方。こちらも改造されています。

上2枚:2007.4/21 川崎にて
下2枚:2007.4/21 尻手にて

Updated: 2007/04/21

◆ East i-Eによる南武線総合検測

 2007年4月9日に、南武線(本線)をE491系検測車“East i-E”が走行しました。
 運転経路は立川〜川崎〜立川間でした。
 なお、3月のダイヤ改正に伴い、以前とはダイヤが若干変わっていました。

P1090011-s.jpg

2007.4/9 尻手にて

Updated: 2007/04/09

◆ 205系ナハ36・41編成 川崎市議会選挙車体広告

 2007年3月18日頃から、中原電車区205系ナハ36・ナハ41編成に“川崎市議会選挙”関連の車体広告が貼られて運転されています。
 どうも南武線には、この手(行政関連)の車体広告が多い気がするのですが・・・。

205-36-1.jpg

2007.3/21 尻手にて

205-city_council-s.jpg

205-city_council-s2.jpg

側面に貼られたステッカー

205-city_council-s3.jpg

前面に貼られたステッカー

以上3枚、2007.3/18 尻手にて

Updated: 2007/03/18

◆ 2006年川崎−奥多摩ハイキング号〜秋〜

11月3日(金・祝)〜5日(日)までの3日間、201系“四季彩”を使用した「快速 川崎-奥多摩ハイキング号」が運転されました。
今回も今までと特に変わった点はなく、下り 武蔵溝ノ口での緩急接続等も残っているようです。

shikisai_1.jpg

尻手〜川崎間を行く送り込み回送。

shikisai_2.jpg

下りの本運転(撮影場所:同上)。

Updated: 2006/11/03

◆ 205系ナハ13編成 「食事バランスガイド」車体広告

2006年10月16日より、205系ナハ13編成に「食事バランスガイド」の車体広告が貼られ、運用に就いています。広告主は、農山漁村文化協会と農林水産省のようです。10月末日までの運転かと思われます。

川崎市長選のPR列車、NECの車体広告車、川崎DICEに続いて、およそ半年振りに登場した車体広告車ですが、初回に続いて、今回も行政関連の広告車です。他路線で行政関連の広告車が走ると言うのは、なかなか聞かない話ではありますが・・・。

13.jpg

前面・側面ともに、青系の広告が貼られている。

13-side2.jpg

車体広告だけではなく、車内の広告も食事バランスガイドで統一されている。

3枚とも、2006.10 川崎駅にて

Updated: 2006/10/21

◆ 「すきまに指を入れないで下さい」ステッカー貼付

2006年10月頃より、首都圏の一部のJR線で、ドア(車内側)の上部に「すきまに指を入れないで下さい」と書かれたステッカーが貼り付けられました。
南武線も例外ではなく、205系は比較的分かり易い位置に貼られているのですが、209系はドアエンジンの下の部分に貼られており、非常に気付きにくい場所です。

finger.jpg

2006.10 205系車内にて

Updated: 2006/10/21

◆ 車両展示会 in 中原電車区

2006年9月16日(土)に、中原電車区に於いて車両展示会 in 中原電車区が開催されました。

中原電車区内で撮影ができるのは、2003年12月の鉄道友の会員撮影会以来で、一般向けに開放されるのは1998年10月の、南武線スタンプラリーにあわせた公開以来の事です。

naha-1.jpg

車両展示会 in 中原電車区 入口。

naha-3.jpg

今回のメインともいえる205系・209系4並び。
左から、ナハW2・ナハ41・ナハ1・ナハ50・ナハ5・ナハ39・ナハ51。

naha-4.jpg

幻の矢向行幕・LEDを表示する、南武線の車両達。

naha-5.jpg

開場当初は、W2が浜川崎でその他は全て武蔵中原でした。
その後、各車で幕回しが行われ・・・

naha-6.jpg

このような珍表示も出てきました。“快速矢向”って一体・・・?

いずれも、2010.9/16 中原電車区にて

◆ 183系団体臨時列車運転

たびたび、南武線内で183系・189系使用による団体臨時列車が運転されていますが、7月17日にも183系幕張車《マリ31編成》を使用した団体臨時列車が運転されました。

今回は、東大宮操から川崎まで直接回送されたのですが、武蔵中原で時間調整の為30分弱停車しました。その影響で武蔵中原9:31発の川崎行始発列車とホームが干渉したため、当日に限り川崎行始発列車を3番線から発車させました。

183-060717.jpg

検査明けのマリ31編成が南武線を行く。

2006.7/17 武蔵小杉にて

Updated: 2006/07/17

◆ 2006年川崎−奥多摩ハイキング号〜春〜

南武線春の風物詩となってる“快速 川崎−奥多摩ハイキング号”が今年も運転されました。

車両は例年通り、201系豊田車“四季彩”です。ATOS導入により、放送やLED発車標で『快速 川崎-奥多摩ハイキング』と案内されるようになりました。

06hiking-sp.jpg

2006.5 矢向駅にて

Updated: 2006/05/06

◆ 103系ナハT1編成 廃車回送

2006年4月24日〜27日にかけて、中原電車区で最後のカナリア色103系が、長野総合車両センターに向けて廃車回送されました。

一連の103系の動きの中で、営業車の長野での解体は、これが初となります。

24日に中原電車区を出発した103系は、同日中に国府津まで回送。26日に国府津から113系と混結の上、EF64 1031の牽引によって配給回送され、翌朝に北長野に到着しました。

t1lr.jpg

いかにも模型的なちぐはぐ編成となって回送されるT1編成。

t1lr2.jpg

2006.4/26 西国分寺駅にて

Updated: 2006/04/26

◆ 乗車位置目標が新規追加

2006年初頭あたりより、首都圏JR各線に導入をはじめてきた統一形の乗車位置目標ですが、南武線でも例外なく3月中旬より導入がはじまりました。

他の路線との相違点は特にありませんが、他路線は従前の乗車位置目標を撤去後設置している駅が多いですが、南武線の場合は従前からの乗車位置目標を残しながら追加している駅が多いのが特徴です。

doorposition.jpg

2006.3 尻手駅にて

Updated: 2006/03/18

◆ 205系ナハ43編成 「DICE」車体広告

2006年3月初旬より、205系ナハ43編成2号車・4号車の車体に、DICE(京急川崎駅前の大型ショッピング施設)の広告が貼られ、運転をしています。
2号車と4号車のみの貼付ですが、両車両とも、広告内容が異なります。

43dice.jpg

43dice2.jpg

こちらは2号車。

43dice3.jpg

こちらは4号車。2号車とは異なります。

いずれも、2006.3/18 尻手駅にて

Updated: 2006/03/18

◆ East i-Eによる南武線総合検測

2006年1月18日に、南武線立川〜川崎〜立川間を、勝田車両センター所属の検測車両・E491系“East i-E”が走行しました。
2006年になってから、初の走行と思われます。

east-060118.jpg

2006.1/18 尻手駅にて

Updated: 2006/01/18

◆ 205系ナハ5・ナハ7編成 「NEC」車体広告

2005年11月下旬より、205系ナハ5編成とナハ7編成の車体に、NEC(日本電気)の広告が貼られ、運転をしています。ナハ5・ナハ7の両方とも、広告内容等は同じです。

前回の川崎市長選挙PR列車についでの車体広告車ですが、今後も更に広がっていくものと思われます。

205nec-1.jpg

2005.11/28 尻手駅にて

205nec-2.jpg

NECの車体広告と聞いてやってみたかったこと・・・。
NEC玉川事業所(向河原)と205系車体広告車。

2005.11/28 向河原駅にて

◆ 205系ナハW2編成 試運転実施

2005年10月31日に、南武支線205系1000番代のW2編成が、南武支線内を数往復、試運転しました。

詳細は不明です。

s205-1000test.jpg

2005.10/31 八丁畷駅にて

Updated: 2005/10/31

◆ 2005年川崎−奥多摩ハイキング号〜秋〜

南武線秋の風物詩となってる“快速 川崎−奥多摩ハイキング号”が今年も運転されました。

車両は例年通り、201系豊田車“四季彩”ですが、今年春のハイキング号運転後に塗装変更されたので、新デザインの四季彩が南武線を走るのは、これが初めてとなります。

s05shikisai.jpg

白を基調とした新デザインに生まれ変わった四季彩が、南武線を走る。

2005.10 尻手駅にて

Updated: 2005/10/18

◆ 205系ナハ35編成 “ちびっこギャラリー号”

毎年おなじみの南武線ちびっこギャラリー号が、2005年も運転され、ナハ35が担当となりました。

これまで103系や205系の大窓車が充当されてきたなか、転属車の充当は初めてかと思われます。

余談ですが、ナハ35編成は、南武線に転入後にADトレインに充当されたこともあり、ヘッドマークに何かと縁のある編成です。

s05chibi.jpg

例年と同じヘッドマークを掲げて運用についているナハ35。

2005.10 川崎駅にて

◆ 矢野口駅完全高架化

2005年10月9日早朝に、矢野口駅付近線路切り替え工事が行なわれ、稲田堤・矢野口間の営団前踏切付近〜稲城長沼駅付近の上り線が高架化されました。

これに伴い、既に高架化されていた下り線とあわせ、同区間の踏み切りが完全に役目を終え、踏切待ちの解消が図られました。

今後は、稲城長沼駅付近〜南多摩・府中本町間の多摩川橋梁付近まで高架化されることになります。

s05yanokuchi.jpg

上り線のホームを覆っていた柵が外され、立派な高架駅になった矢野口。

2005.10 矢野口駅にて

◆ 205系ナハW4編成 中原電車区へ回送

2005年9月10日に行なわれた鎌倉総合車両センター最後の一般公開で展示された、205系1000番代ナハW4編成が、9月13日に中原電車区まで返却回送されました。

s205kkout.jpg

2005.9/13 尻手駅にて

Updated: 2005/09/13